information

メールボタン
お問い合わせボタン

ぎっくり背中







寝返りをしようとすると背中に激痛がはしる
くしゃみや咳をするだけで背中に痛みがはしる
首や身体を動かそうとすると背中が痛い
背中の痛みで大きな声が出せない
重い物を持とうとした瞬間に背中がギクッと痛くなった


このような痛みや症状が続くと辛いですよね。
当院では、同じような症状でお悩みの方が多く改善されています。

まずは背中痛みを改善するために、知っておいた方が良いことがあります。



ぎっくり背中とは


ぎっくり腰のような筋膜や筋繊維の炎症が背中の筋肉でおこった状態のことをぎっくり背中と言います。

ぎっくり腰と同様、動かなければ痛みはないが少しでも動こうとすると背中に痛みもしくは激痛がはしります。

じっとしているなどの安静時に痛みがある場合は、注意が必要です。



ぎっくり背中の原因


背中の筋肉に過度の負荷がかかり筋の緊張状態が続くことにより、重い物を持つ、くしゃみをするなどをきっかけに一瞬で背中の筋肉に炎症がおこります。

背中に緊張が生じる要因として
・背骨の歪み
骨盤や背骨が歪むことで、背中の筋肉が緊張をおこす

・毎日同じ動作を繰り返す
仕事やスポーツで同じ動作を繰り返し、少しずつ背中の筋肉が緊張する

・姿勢
猫背やパソコン作業、運転など長時間同じ姿勢でいると筋肉が伸びも縮もしない状態が続くので背中の筋が緊張する

・内臓疾患からの反射
癌などの腫瘍や胆石などなんらかの内臓疾患の反射で背中の筋が緊張する

・ストレス

精神的なストレスが続くことで身体全体がリラックスせず筋も緊張状態が続く


・気をつけておくべき内臓疾患
(背中に痛みがある)
膵臓癌など

(背中の右側に痛みがある)
肝臓癌、肝炎、胆嚢炎、胆石症など

(背中の左側に痛みがある)
狭心症、心筋梗塞、胃炎、膵炎など

これらの内臓疾患は、安静にしていても痛みがある場合が多く、その痛みが異様な痛みだと感じたり普通の痛みではないと感じたら早い目に病院で検査することをおすすめします。



ぎっくり背中の症状


寝返りなどなにか動作をすると背中に痛みがしょうじます。
ひどい場合は、息をしたり首を少し動かそうとしただけでも背中に痛みがはしり、寝たり起きたりなどの動作が全くできなくなってしまいます。

わたくしも、ぎっくり背中になった経験があるのですが、その時は朝、ティッシュで鼻をかんだ瞬間に背中に激痛がはしり、息をする・歩く・声を出すなどができないくらいになりました。

その時は、毎日同じ動作を繰り返していたために背中の筋に疲労と緊張が重なり、ぎっくり背中を発症しました。



ぎっくり背中の治療法


病院では
・湿布などの消炎鎮痛剤

・理学療法
低周波など

・神経ブロック
局所麻酔による神経ブロック

・リハビリテーション







当院のぎっくり背中の原因


ぎっくり背中は、毎日の動作や生活習慣により繰り返し背中への負担が重なり、重い物を持つ、鼻をかむなどのちょっとした動作をきっかけに背中の筋肉や筋膜、筋繊維に炎症を起こした状態です。

ここで、着目すべきポイントは繰り返し背中に負担がかかったというところです。

例えば、会社組織で販売部だけがやたらと仕事量が多く、営業部や技術開発部、経理部などがサボっていたとします。

そのため販売部が他の部署の仕事の負担も負わなければならない状態で営業を続けていましたがやがて、販売部の皆さんは疲労がピークに達し病気になり倒れてしまいました。

というような状態が背中にも起こってしまったと考えてください。
なので、背中にだけかかってしまった負担を全身で分担し、身体全体が一致団結し活動できるように身体のバランスを整える必要があります。







背中の筋肉や筋膜に炎症が起こってしまった、ぎっくり背中を改善するためには骨盤の歪みを調整することがポイントとなります。

なぜなら、背中の筋肉群は骨盤と関連しているからで、筋骨格的に骨盤の影響をかなり受けています。

骨盤の歪みが、背中の緊張を生み出していることが多いので、背中の筋肉や筋膜の緊張を緩めるためには、骨盤のバランスを調整することが大切です。




内臓と背中の筋肉の関係性は非常に深いものがあります。
内臓ー体性反射または体性ー内臓反射という反射作用が身体にはあるからです。

これは、内臓のバランスの乱れにより、背中や腰の筋肉に緊張が生じます。

なので、内臓のバランスを整えることで、背中の筋肉や筋膜の緊張を緩めます。

特に、肝臓、胃、膵臓、腎臓などは、ぎっくり背中の場合、調整ポイントとなってきます。




僧帽筋や広背筋など肩周りから背骨に付着している筋肉があります。

肩関節や肋骨のアンバランスから、背中の筋肉の緊張が生じることもあります。

  

更に、つきつめていくと身体のどこか一部だけが歪んだり、アンバランスをおこしているわけではなく、どこかが歪めば、それを補正するために他にも歪みが生じます。

なので、骨盤や内臓、肩関節や肋骨を含めた全体のバランスを整えることで、背中の筋肉に生じた緊張が自然な形で緩んでいくように調整していき、ぎっくり背中を改善していきます。







整体や鍼などの施術を受けようと思った時、一番気になるのが痛くないか?
という事だと思います。
当院の施術は、痛みを伴いません
実際に患者さんからのお言葉で多いのは「不思議っ」と「笑い」です。(笑)







勉強でもスポーツでも誰かに強制されてやった時と自分から自発的にやった時では、結果が明らかに違います

治療でも同じことが言えます。こちらが一方的に矯正(強制)したものには必ず反作用が生じます。

一方的に治療するのではなく、自分の身体の機能を高めるための、お手伝いをさせてもらいます。

自然に、勝手に、良くなっていく状態になっていくことで、再発の予防にもつながります







古くは坂本龍馬などが学んだ剣術の流派である「桓武月辰流」という武術(殺法)があり、その術理や理合を逆転的に活用した活法整体である妙見活法という、日本の伝統的な整体法で施術させてもらいます。

詳しくはこちら






少しでも早く痛みなどの症状から解放され、ご縁を頂いた患者さんのお役に立てるように、現在も技術向上のため毎月3~5回、研修会や勉強会に参加し治療技術やの質を高めています。






院長の仲山竜一郎は、厚生労働省管轄の国家資格である、「鍼師」「灸師」「柔道整復師」の3つの国家資格を有しています。全部で6年間、基礎医学や専門知識を学んでいます
 
 






完全個室!完全予約制なのでプライバシーも、安心で待ち時間もありません。

また、院内は曜日ごとに場所を分けて拭き掃除も徹底して行っていますので、常に清潔な状態で整体施術をうけて頂けます







口コミが多いので遠方からもたくさん来られます。結果を出し続けているからこそ口コミ・紹介をたくさん頂けていると思っています。

完全予約制なので、お待たせすることなく時間も読みやすいです

院前に駐車場も設けておりますので、お車でもお越しいただけます

一緒に症状改善を目指しましょう。あなたのご来院を心よりお待ちしております。


 

初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。






お問い合わせは今スグこちら!


       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る