京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> 仙骨~足にかけての痛みの症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

70代 女性 仙骨~足にかけての痛み


来院

2018年2月 70代 女性 京都


症状

・両仙骨~大腿後面~膝~足首への痛み
・お尻が重だるい
・背中も痛い


初回

検査により、中心軸のブレ、上部頚椎のズレ、背骨の歪み、骨盤の歪み、背部の筋緊張、股関節の可動域制限、足関節のズレを認める。頚部、腰部ともに運動時痛あり。

背部の筋肉調整、内臓調整、骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整をおこない確認すると痛みが軽減した。

腓骨調整、足関節調整をおこない再確認すると膝内側の痛みがかなり軽減したので、ここで初回の施術終了。

年齢と筋肉の質からあまり刺激量が多いと痛める可能性が高いので、刺激量に注意しながら施術していくことを説明。

1週間に1回ペースで来院して頂くようお伝えする。


9回目

両仙骨~大腿後面~膝~足首への痛みはほぼ感じなくなったとのこと。お尻の重だるさが残っている。背中の痛みは完全消失。

腰~臀部の筋肉調整を重点的におこない骨盤調整、内臓調整をするとお尻の重だるさを感じなくなった。


11回目

お尻の重だるさもかなり良好になってきているとのこと。

次回は、施術の間隔を2週間後にし身体のバランスが保たれるかを診ることをお伝えする。


13回目

痛みや重だるさが出ることもなく、良好な状態で生活できているとのこと。

筋肉調整、骨格調整、内臓調整をし全体のバランスをとり、ここで施術終了。

このままの状態が保てるか不安だということで、今後は月に1回メンテナンス通院して頂く。


施術法

背部の筋肉調整、内臓調整、骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整、腓骨調整、足関節調整

院長の所見

今回の症例のポイントは、症状が出ているのは腰ですが頚椎(特に上部頚椎)の問題でした。

筋肉の緊張は部分的にはあったものの、逆に筋肉が弛緩し過ぎている部分が多かったためバランスを崩しておられるパターンでした。

なので、頭蓋~頚椎の調整、内臓調整、骨盤調整が改善のために重要な調整でした。

慢性化していて辛い痛みでしたが、改善して頂けて良かったです。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【40代】 女性 4ヶ月前から腰痛と左足のしびれ   

【50代】 男性 慢性腰痛、足先のしびれと冷感

【60代】 女性 2週間程前から、左腰~足にかけての痛み

【70代】 女性 腰椎4~5番ヘルニア、足の付け根がだるい

【60代】 男性 半年前から足の痛みで歩行困難(脊柱管狭窄症)

【50代】 女性 左股関節、左仙腸関節痛、右手のバネ指

【60代】 女性 歩いたあとの左臀部~大腿後面の痛み

【40代】 女性 前屈みになると腰に激痛(ぎっくり腰)

【80代】 女性 こけてから腰に激痛、整形ですべり症と診断

【70代】 女性 左ふくらはぎのしびれ(脊柱管狭窄症)

【60代】 女性 左腰~左足の痛みとしびれ(脊柱管狭窄症)

【50代】 女性 右臀部~足にかけて痛み(脊柱管狭窄症)

【30代】 女性 腰全体の激痛、痛くて夜眠れない

【40代】 男性 3日前から急に腰に痛み、中腰が一番痛い

【30代】 男性 昨日から背中に痛み(ギックリ背中)

【80代】 女性 左臀部か足にかけての痛みとしびれ(脊柱管狭窄症)


腰に関する症状について詳しくはこちら



アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る