information

メールボタン
お問い合わせボタン

京都 モートン病







モートン病



足の指の付け根辺りに痛みやしびれがある
足の指先に放散痛がある
歩くのも痛い
足裏の指の付け根辺りに腫瘤があり押すと痛い
足の指を反らしたり、つま先立ちをすると痛い

このような痛みや症状が続くと辛いですよね。
当院では、同じような症状でお悩みの方が多く改善されています。

まずはモートン病を改善するために、知っておいた方が良いことがあります。

モートン病とは


最も多いのは、足裏の第3指~第4指間(中足指節関節・MP関節)の付け根に痛みやしびれ灼熱痛が生じます。

第2指~第3指間、第4指~第5指間に発症することもあります。

モートン病は、足指に通っている神経が中足骨間を連結する靭帯(深横中靭帯)のすぐ下を通過するため、つま先立ちやハイヒールなどの姿勢で、靭帯と地面で神経を慢性圧迫し発症する神経障害です。

長期化すると、圧迫部の近位に仮性神経腫(有痛性の神経腫)が出てきて押さえると圧痛が生じます。

中年以降の女性に多いのもモートン病の特徴です。

モートン病の診断は、
・足指間に感覚障害があるか
・腫瘤部分にティネルサイン(叩くと神経支配領域に放散痛がはしる)
・足指を背屈、つま先立ちで痛み増強
・エックス線検査
・筋電図
・超音波
・MRI
などの検査がおこなわれます。


モートン病の原因


中腰の作業やつま先立ちの姿勢が長時間続く、ハイヒールを常用していたり、合わない靴を履いていることで、足底に負担がかかり神経圧迫を起こすことでモートン病を発症します。

また、マレットフィンガー(槌趾変形)が元々ある場合に長い距離を歩行した後に発症することもあります。


モートン病の症状


足裏の指の付け根に、痛みやしびれ灼熱痛などが生じます。
つま先立ちや歩行で痛みが生じ、きつくなると歩行困難になります。

悪化すると痛みが足裏だけでなく足全体に及ぶこともあります。

また、圧痛部の近位に有痛性の腫瘤が出ることもあります。

足の裏の痛みで、よく言われる足底筋膜炎との大きな違いは、指先への放散痛があるかどうかです。

モートン病の場合は、指先への放散痛が生じます。


モートン病の治療


足底板やインソールなどを入れ、負担のかかる作業やハイヒールを禁止し局所の安静を保った状態で3ヶ月程、保存療法をおこないます。

その他に、運動療法・薬物療法・ブロック注射などの治療がおこなわれます。

それでも回復しない場合は手術療法が適応されることもあります。

(モートン病の手術療法)
・深横中足靭帯の切離
・神経剥離
・神経腫の摘出
などの手術がおこなわれます。





当院の考えるモートン病の原因



モートン病は、足底の指の付け根部分に負担がかかっている状態が続くことで、足底の神経が圧迫され神経障害が起こります。

これは、身体全体のアンバランスにより足底の指の付け根に負担がかかるような状態になっていることが要因となっています。

一部にかかった負担を、身体全体のバランスを整え全身で分担することで足底の指の付け根にかかっている負担が分担され神経圧迫が解放されることで、痛みやしびれが改善されていきます。

プラスアルファで、硬く緊張してしまった周りの筋肉を緩めることで、お悩みの足底の痛みやしびれが引いていきます。

モートン病改善のための3つのポイント




モートン病を改善するためには、硬くなって動きの悪くなった筋肉を緩めることが必要です。

その緩める筋肉が、ふくらはぎの筋肉です。

足の裏の指の付け根辺りが痛いのに、ふくらはぎとの関連があるのか?と思われるかもしれませんが、筋肉や関節の連動している関係からモートン病を改善するためには重要なポイントになります。




神経圧迫が生じるということは、圧迫されている周りの筋肉や組織に柔軟性が失われているということになります。

しかし、筋肉や組織を緩めようと押さえたりマッサージをしても緩みません。

そこで、当院では偏りが出てしまった足指の各関節と足根骨のバランスを整え、硬くなった周辺組織が自然に緩んでいく様に調整します。






足底にかかっている負荷を減らし再発を防ぐために、なぜ足底が疲労し硬くなったのか?を考え改善していきます

身体全体のバランスを整え、足底にかかっている負担を全身で分担することで自然に痛みが引いてくるようにしていきます

なぜなら、痛みが改善しても、疲労や負荷がかかりやすい体のバランスのままだと再発しやすい、または改善しにくいという状況になります。なので、全身のバランスを整えモートン病になっている要素も改善していきます。

また、一定期間の安静や負荷を軽減する処置をすることが大切です。

仕事がどうしても休めない方やスポーツ選手で試合が近いからどうしても休めない方は練習強度をおとしたり、インソールで衝撃を和らげるなどをしながら負荷を軽減する対策をします。






初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。







モートン病改善のために大切なことは、足底にかかっている負荷を軽減すること、硬くなっていしまっている足底を緩めて柔らかくすすること。
そして、早期改善するように再発しないように足底に負荷がかかりやすくなっていた身体のバランスを改善する。
この3つのことが早く改善していくためには重要な要素になってきます。



モートン病の関連記事


地図情報

住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

駐車場 整体院前に駐車場 有り



お問い合わせは今スグこちら!


       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る