information

メールボタン
お問い合わせボタン

京都 腱鞘炎










指や手首(母指側)の曲げ伸ばしがしにくい
動作の角度によってピキッとした痛みがはしる
字を書いたり箸を持つのが痛い
タオルを絞る動作で痛みがある
パソコンのタイピングやマウスの操作で痛みが出る


このような指や手首の症状が続くと辛いですよね。
当院では、同じような症状でお悩みの方が多く改善されています。


腱鞘炎は当院でも多く来院されている疾患の一つです。

腱鞘炎がなかなか改善しなくて、お悩みの方は当院にお越し下さい。



当院の紹介





肘から手にかけての症例

【20代】 女性 1週間前から左手小指側に痛み

【30代】 男性 7ヶ月前から手首に痛み(TFCC損傷)

【10代】 男性 1週間前から手首に痛み(TFCC損傷)

【40代】 男性 2ヶ月前から両手首に痛み(TFCC損傷)

【30代】 女性 右手首の痛み(小指側)、頭痛

【50代】 女性 左手中指の痛み&力が入りにくい

【40代】 女性 右手母指の痛み、頭痛&寝転んだときの腰痛

【20代】 男性 1年以上前から右手小指側の痛み

【30代】 男性 テニス&腕立ての時に左手小指側の痛み

【30代】 女性 楽器を弾いているときに右肘に痛み

【30代】 女性 3ヶ月前から左手首小指側に痛み




今では忘れるくらいすっかり痛みがなくなりました

K・Nさん 30代 滋賀

どのような症状で来院されましたか?

転んで両手で体を支えた時に、右手を負傷してしまいました。

施術を受けて、どのような変化がありましたか?

日常のちょっとした動作も痛くてできなかったのですが、現在は普通に動かせるようになりました。

同じ様な症状で悩んでおられる方へメッセージをお願いします

転んだのが2月、整形外科に行っても治る気配がなく、先生に相談させてもらったのは5月でした。
けがをしてしばらく経っていたのと症状から治療が困難なケースの可能性も出てきて、完治するのか不安もありましたが時間をかけて丁寧に治療して頂きました。
仕事で鍵盤楽器を演奏するのですが痛くてできなかったのが、以前と変わらず弾けるまで回復しました。あれだけのしつこい痛みが、ここまで自然にすっきりと治ったこと、驚きと共に先生のおかげだと心から感謝しています。
先生に診て頂いて良かったです。

*あくまでも個人的な感想なので効果を保証するものではありません。



初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。


お問い合わせは今スグこちら!


       





手とはなれたポイントから腱鞘炎の痛みを解放していく当院独自の整体法です。
経絡経穴(ツボ)をつかい身体を整えます。



腕~手首の骨(橈骨-尺骨-手根骨)の調整をおこない腱鞘炎の痛みを改善していきます。



神経は背骨から出ています。その背骨を整えることで、首~背中~腕~手首の筋が弛緩し痛みも改善していきます。


腱鞘炎とは


関節は、筋肉が伸び縮みすることで動きます。
その筋肉は腱に移行し骨に付いています。(筋→腱→骨に付く)
その腱が浮き上がらないように腱鞘という筒状のもので腱を止めています。

通常、腱鞘(筒)の中を腱がスムーズにスライドし動いているのですが、使いすぎなどにより負荷がかかり続けることで腱が肥厚し腱鞘(筒)とのサイズが合わなくなり(筒より中身が大きくなる)腱と腱鞘の間に炎症が起こります。

これを狭窄性腱鞘炎といい、代表的なものにばね指ド・ケルバン氏病、テニス肘などがあり、最近ではパソコンやスマホの普及に伴い、パソコン腱鞘炎・マウス腱鞘炎などと言われることもあります。

主に、指の関節部・手首の母子側・肘の関節(内or外)に痛みや動きにくさ、だるみが生じます。

仕事や日常生活の中での繰り返し動作の負荷により発症するため悪化すると治りにくかったり再発しやすいのも腱鞘炎の特徴です。



腱鞘炎の原因


まず、どういった動作の繰り返しでなりやすいかですが
楽器など演奏動作
文字を書く
家事動作
赤ちゃんの抱っこ
パソコンのタイピング、マウス操作
スマートホンの操作
編み物動作
など、日常的に繰り返し指や手首、肘に長時間負荷がかかり続け腱が肥厚することで腱鞘との間に摩擦が生じ、炎症をおこし痛みが発生します。

また、出産後や更年期の女性にも起こる可能性があります。
これはホルモンバランス(エストロゲン・プロゲステロン)の変化によるものです

類似疾患
リウマチ・変形性指関節症・TFCC損傷



腱鞘炎の症状


指や手関節(母子側)肘にこわばりを感じ、屈げ伸ばしがしにくい
指や手関節(母子側)肘が痛い
ある動作でピキッとした痛みや激痛が走る
ペンを持ったり字を書くと痛い
ペットボトルが痛くて開けられない
物を持ったり掴んだりが痛い
タオルや雑巾を絞るのが痛い
安静にするとマシになるが手を使うと痛む
子供を抱っこするのが痛い
前腕や上腕にだるみがある
家事をしていると痛む
財布から小銭を出すときに痛む
パソコンのタイピングやマウスを使うと痛い
などの時に症状があらわれます。

腱鞘炎にも、軽症のもの~重症のものなど症状の程度があります。
ここでは、5つのレベルに分けて解説していきます。

第1レベル
指や手の動きに動きにくさや違和感、だるさなどを感じるが、休むと治まる。

第2レベル
指や手の特定の動作で、痛みを感じる時があるが常に痛いわけではないく休むと痛みもすぐに治まってくる。

第3レベル
指や手の特定の動作で痛みがあり、使ったあと余韻のような痛みが残るが休んでいると痛みも落ち着いてくる。

第4レベル
指や手の特定の動作だけではなく日常の何気ない動作で痛みが生じてくる。

第5レベル
常に痛みを感じ、安静にしていてもズキズキ痛む。(手術も視野に入れなければならない)

できるだけ早いレベルでの対応が望ましいです。症状が重症化するほど治癒にも時間がかかるので無理をして使い続けたり、そのうち治るだろうと安易に考えて放っておかず最低でも第3レベルの状態での何らかの治療や対策をして頂くことを強くおすすめします。



腱鞘炎の治療


一般的には
軽症時期だと、できるだけ安静にしストレッチ・テーピング固定などで症状が緩和してくることもあります。

重症化すると病院では、薬物治療・消炎鎮痛剤・ステロイド注射・手術療法などがおこなわれます。

基本的には痛みの緩和を目的とし炎症に対してのアプローチとして安静にして、冷やすor温める、固定する、痛みの出る動作をしないようにする、症状のある部位に不可がかからない運動をする。などの対処をします。






初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。






腱鞘炎は、重症化すれば痛みもキツく治りも遅いですので、手や指に違和感やだるさ、軽い痛みなどを頻繁に感じるようになったら早い目に、何らかの対処をすることが望ましいです。

痛みを感じているのに無理をして使い続けることは禁物です。



地図情報



お問い合わせは今スグこちら!


       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る