information

お問い合わせボタン


京都 腰椎ヘルニア







腰椎ヘルニア




臀部から足にかけて神経痛がある
車に乗っているのがつらい
美容院など椅子に長時間座っていられない
洗顔や入浴、髪を洗うのがつらい
立っている方が楽
痛みがキツい時は痛み止めも効かない


こんな症状があると、日常生活のなにげない動作もお辛いですよね。
あなたと同じような症状で悩んでおられた方が当院の施術で改善されております

まずは、当院の施術を受けて改善された方の声をご覧ください。




腰椎ヘルニア 原因



腰椎ヘルニアは、繰り返し椎間板に圧力がかかることによって発症します。
この椎間板に負荷がかかり続けることで線維輪が破れてしまい、中の髄核が突出し、それが神経を圧迫して腰椎ヘルニアを発症します。

日常の動作や遺伝、加齢に伴う椎骨や椎間板の変性、過激なスポーツで継続的に椎間板に圧力がかかることが椎間板ヘルニアの原因といわれています。



腰椎ヘルニア 症状



ヘルニア 初期症状
初期には、同じ姿勢を長い時間続けていると腰に違和感・おしりや足にだるさを感じ、お尻や腰辺りをトントン したくなります。運動機能の低下や身体の感覚が鈍くなることもあります。

ヘルニア 症状
特徴的な症状として、腰の痛みに加え足へ放散する激しい痛み・しびれ・だるさを伴います。
ひどくなると、激痛としびれのため夜眠れないほどの痛みになります。 同じ姿勢をしているのがつらくなり、立ち上がったり歩いたりするのも困難になることもあります。

ヘルニア 重症化
ヘルニアが重症化すると、しびれから麻痺の感覚になり、足の筋力が低下したり 排尿排便障害が出る場合があります。
排尿障害になると腎不全に、排便障害では潰瘍性大腸炎・イレウスなどが起こりやすくなり生命の危険を 伴うおそれがありますので、腰の痛みや足の麻痺に伴い、おしっこや便が出づらい、また頻尿を繰り返すなどの状態がある場合は、速やかに病院で受診をしてください。



腰椎ヘルニア check法


お尻~足のしびれを感じたら
1、腰動き(前屈や後屈など)によってしびれが増す動きがあるか?確認します。 2、仰向けになり、膝を伸ばした状態で片足を90度くらいまでゆっくりと誰かに持ち上げてもらいます。

いずれも、痛みやしびれが増強した場合はヘルニアの可能性が高いです。



病院では
・手術療法
・ブロック注射
・レーザー治療
・薬物療法
・温熱療法
・牽引





腰椎ヘルニアの原因



シュークリームをイメージしてみて下さい。
グニュッと抑えるとシュー(皮)中からクリームが飛び出してきますよね?

その中のクリームが髄核といわれるもので、外に飛び出し神経を圧迫することが痛みや症状を引き起こす原因と されています。

が!よく考えてみると、そのシュークリームを上から抑える力(ストレス)が根本的な原因だと思いませんか? その上から抑える力(ストレスは)、日常生活での習慣、姿勢、癖、内臓からの問題など様々です。 これはレントゲンやMRIには写りません。

因みにヘルニアをはじめ、8割の腰痛の原因は分かっていないとされています







腰椎ヘルニアの原因の一つに、腰椎の椎間板や椎間関節のズレや変形により髄核が飛び出し神経圧迫をおこしているという要因があります。

変形してしまった骨が元通りになることは期待しにくいですが、神経圧迫を改善することで、痛みやしびれなどの症状が引いてくることは期待できます。

そのためには、腰椎だけをなんとかしようとするのではなく、骨盤の歪みを整えることで腰椎でおこっている神経圧迫が改善していくように調整していきます。

更に、腰椎と頚椎は相関関係があり、どちらかだけが歪むということはありません。なので逆にいうと、頚椎のバランスを整えることで、腰椎も調整されていきます



内臓のバランスの乱れにより背部や腰部の筋肉が緊張をおこすことがあります。
これは、身体のもっている反射作用によるもので、内臓ー体性反射または体性ー内臓反射、内臓ー内臓反射などがあります。

なので、この内臓のアンバランスから腰の筋肉の緊張が生じ、腰椎で神経圧迫をしている場合は、腰やお尻の筋肉をいくら緩めても改善されません。

背部や腰部の緊張を改善するためには、内臓を整えることが重要なポイントになります。




痛みやしびれが長引くと脳にストレスがかかり続けることになります。

そうすると脳から身体に指令を出す伝達機能に乱れが生じ、筋肉や骨格的に整っていても痛みやしびれを感じ続けるということがあります。

電気のスイッチが正常にON-OFFができなくなってる状態だと思ってもらうと分かりやすいかもしれません。

このスイッチのON-OFFを正常に機能するように、頚椎や腹部の太陽神経叢に対してアプローチして調整していきます。




初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。






当然のことではありますが。
初期症状が出た段階でセルフケア(体操やストレッチ・運動)や適切な治療を受ける ことで大事には至らないので、早い目に何かしらの改善するための行動を心がけておきましょう。

また、ヘルニアになっても諦めないで下さい。一緒にヘルニア改善を目指しましょう。


このページをご覧になっている方へのおすすめ記事

 足がつる7つの原因と予防法
 腰痛予防になる寝方・起き方

「その他の腰痛に関する記事

腰の痛み  
ぎっくり腰   
脊柱管狭窄症  
腰椎分離症
すべり症  
婦人科系 腰痛 
右腰の痛み
左腰の痛み 
骨盤の前の痛み

知っておきたい!腰痛を伴う命に関わる疾患

破裂すると怖い「腹部大動脈瘤」
背中から腰に痛みを伴う「腎梗塞」
尿毒症もおこる「腎不全」

地図情報



お問い合わせは今スグこちら!


       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る