京都 TFCC損傷








information

メールボタン
お問い合わせボタン


手首の小指側が痛い
手をつくと手首が痛い
ドアノブを回したり、タオルを絞るのが痛い
ピアノやテニスなど手関節を使うと痛む
病院に行ったが、なかなか良くならない

このような痛みや症状が続くと辛いですよね。
当院では、同じような症状でお悩みの方が多く改善されています。



TFCC損傷は、当院で来院が多く改善率も高い疾患の一つです。

特にTFCC損傷は他の手関節周りの疾患に比べて、治るのに時間がかかると言われていますが、TFCC部に負荷がかからざるおえない状態(関節のズレや筋肉の緊張によるバランスの乱れ)を調整すること改善します。


当院の紹介





【30代】 男性 7ヶ月前から手首に痛み(TFCC損傷)

【10代】 男性 1週間前から手首に痛み(TFCC損傷)

【40代】 男性 2ヶ月前から両手首に痛み(TFCC損傷)

【30代】 女性 右手首の痛み(小指側)、頭痛

【50代】 女性 左手中指の痛み&力が入りにくい

【40代】 女性 右手母指の痛み、頭痛&寝転んだときの腰痛

【20代】 男性 1年以上前から右手小指側の痛み

【30代】 男性 テニス&腕立ての時に左手小指側の痛み

【30代】 女性 楽器を弾いているときに右肘に痛み

【30代】 女性 3ヶ月前から左手首小指側に痛み



初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。


お問い合わせは今スグこちら!


       


TFCC損傷の徒手検査法



上記写真の様に手関節を回外尺屈し、上から軸圧をかけることでTFCC部にストレスをかけ痛みが誘発されるかの検査です。


上記写真の様に手関節を回内尺屈し、上から軸圧をかけることでTFCC部にストレスをかけ痛みが誘発されるかの検査です。

なかなか痛みの引かない手関節尺側(小指側)の痛みで、これらのストレステストで陽性の場合はTFCC損傷である可能性があります。

他にも、捻ると痛い・手を着くと痛いなどの症状も判断基準となります。

病院では他にMRI検査や手関節造影検査があり、TFCC損傷か不安な方は病院での検査をおすすめします。


なぜ?病院でTFCC損傷がよくならないのか?


病院では
初期治療として外固定し安静にし消炎鎮痛剤で炎症を抑えます。

外傷性のもので3~4週間、慢性のもので3ヶ月ほど安静固定し、それでも改善がみられない場合は手術適用となります。慢性化したTFCC損傷の場合は関節内注射や局所麻酔薬・ステロイド薬を投与し安静固定します。

手根骨のズレや関連する筋緊張をそのままに固定し炎症が引くのを待っているだけの状態なので、時間がかかるうえになかなか痛みが引いてきません。







手関節から腕をたどっていくと肘関節があります。

さらに、たどっていくと肩関節、その先には頚椎があります。

この大元の頚椎や肩関節のバランスを整えることが手関節の痛みを改善するためには重要なポイントになります。

手を前にもっていくと肩関節も前に巻き込んできて、頚椎のバランスも変わります。手関節に負荷がかかって痛みが出ているということは、肩関節~頚のバンスも崩れている可能性が非常に高いので、頚椎から肩関節の調整が必要になってきます。




肩関節から頚椎のバランスがとれたら、次に肘関節と手関節のバランスをとることが大切です。

手関節と一番、密接に関連しているのが肘関節であり、手関節の調整には必要不可欠なところです。

肘関節の調整をきっちりしたうえで、手関節の調整をおこないます。

そうすることで、自然に手関節が良い位置に戻ってくるように調整することで再発の予防にもなります。




骨格的な問題を解消すれば、筋肉も自然に緩んではきますが、TFCC損傷(三角繊維軟骨複合体損傷)の場合は、そこに関連する筋肉を緩める調整をしないと、早期解決には至りません。

できるだけ早く、痛みの改善を目指すためには筋肉の調整も必要不可欠になってきます。

また、自宅でのセルフケアの方法も提案させてもらいますので、ご自身でもこまめにケアしてもらうことで早期改善を目指します。




当院の7つの特徴



TFCC損傷の特徴は、なかなか痛みが改善されず、改善されたかな?と思っていてもスグに痛みが戻るということです。

テニスやバトミントンや野球など手首を使う競技のスポーツに多くみられ、、他にピアノやエレクトーンなどをされる方にもみられます。

病院での基本的な治療法として外固定で安静で、それでも改善が見られないときはOPE適用となることもあります。

当院では、改善するためのTFCC損傷に対しての考え方と施術法がありますのでこのページを見てなにかを感じて頂いたらお電話ください。



Q. 駐車場はありますか?

はい、院の前にご用意しております。

Q. 保険は使えますか?

申し訳ございません。当院では保険の取り扱いは致しておりません。
保険適用できる国家資格(柔道整復師)は有しているのですが、保険を使った施術の場合、施術できる範囲が限られています。

なかやま鍼灸整体院では、自費の施術だからこそ痛みを根本から取り除き、お1人お1人の体と向き合い症状改善を目指します。

レベルの高い施術をご提供させてもらうための措置としてご理解ください。

Q. 着替えはするのでしょうか?

施術の際、ジーパンやスカートなどは十分な施術がしにくいので動きやすい服装でお越し頂ければ着替えの必要はありません。

更衣室も、ご用意いておりますのでジャージやスウェットなどお持ち頂き着替えて頂いてもOKです。

当院に着替えもご用意しておりますので、お気軽にお声がけ下さいませ。

アクセス・地図


住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

駐車場 整体院前に駐車場 有り



初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。




お問い合わせは今スグこちら!


       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る