頚椎ヘルニア







information

メールボタン
お問い合わせボタン


頚が痛い
腕から手がしびれる・だるい
指先にしびれがある
物を持った時に落とすなど、握力が弱ってると感じる
頚を動かすと腕や手がしびれる
頚椎ヘルニアで3か月以上たっても痛みやしびれなどの症状が改善しない

その症状お辛いですよね。特に痛みが長引いてくると「良くなるのかなぁ」
「もしかしたら、このまま治らないのかなぁ」などの不安もでてきますよね。

でも諦めないでください。あなたと同じような症状で悩んでいた人が当院の施術で改善されております。






頭痛が無くなりました

松本 彰さん 40代 京都

どのような症状で来院されましたか?

かなり以前から頭痛と首のこりに悩まされていたところ、歯科医での治療によりこれらの症状が耐え難いほど悪化したので来院しました。

施術を受けて、どのような変化がありましたか?

歯科医での治療による悪化分を取り戻しただけでなく、この数十年で最も調子のよい状態になりました。

同じ様な症状で悩んでおられる方へメッセージをお願いします

歯科医での治療と同時平行で施術を受けることもできます。
そのあたりも含めて説明していただけます。

*あくまでも個人的な感想なので効果を保証するものではありません。


激しい頭痛がありましたが、ずいぶん無くなりました。

I・Rさん 40代 大阪

どのような症状で来院されましたか?

長年、頭痛に悩まされており、こちらを紹介して頂きました。

施術を受けて、どのような変化がありましたか?

激しい頭痛(時には嘔吐を伴う)がありましたが、ずいぶん無くなりました。

同じ様な症状で悩んでおられる方へメッセージをお願いします

先生と色々なお話をしながら日頃からの生活習慣なども相談しながら、家で出来る事なども取り入れて改善していけると思います。

*あくまでも個人的な感想なので効果を保証するものではありません。


痛みが無くなりました

松本 彰さん 40代 京都

どのような症状で来院されましたか?

神経痛

施術を受けて、どのような変化がありましたか?

痛みが無くなりました

同じ様な症状で悩んでおられる方へメッセージをお願いします

長引いていた痛みが先生のお陰で今は、完治し良い先生に出会えたことに感謝しています。

*あくまでも個人的な感想なので効果を保証するものではありません。 

このような嬉しいお声をいただきました。
声をいただいた皆様、ありがとうございます。治療家冥利に尽きます。
良くなっていただけて嬉しいです。

このように改善していくために、まずは現在、苦しんでおられる頚椎ヘルニアについて理解して頂きたいことがあります。



頚椎ヘルニアとは

まず、頚椎は7つの首の骨が重なって成っています。その骨と骨の間に「椎間板」という中心部に「髄核」があり周りを「繊維輪」でおおわれているクッションのうようなものがあります。

その椎間板に何らかの負荷が加わり続けることで中にある髄核が繊維輪を破り出てくることで神経根や脊髄を圧迫し痛みや神経症状または脊髄症状を引き起こします。

頚椎の4番-5番に発症することが多く、30代~50代の中高年に多いといわれています。

よく似た症状を呈する疾患
胸郭出口症候群、正中神経麻痺、尺骨神経麻痺などがあります。



頚椎ヘルニアは大きく2つに大別される


頚椎ヘルニアは、神経根が圧迫されている場合と脊髄が圧迫されている場合があり症状の出方や経過に違いがあります。

1、神経根が圧迫されている
(症状)
・左右のどちらか片側だけに症状がでる
・最初、首の痛みが現れ、その後に腕~手や指先などに痛みやしびれが現れることが多い
・感覚異常、筋力低下
・胸部の痛み、しびれ
・首を後ろや横に倒した時に痛みやしびれが起こる

(経過)
・3ヶ月~6ヶ月くらいの安静、保存療法で軽快することが多い

2、脊髄が圧迫されている
(症状)
・左右両側に症状が現れる
・首の痛み、腕~手のしびれ
・後頭部の痛み
・筋力低下
・両手を使う動作(巧緻運動:字を書く・ボタンをつける・箸の操作など)
・歩行障害
・膀胱直腸障害(排便、排尿障害)

*なぜ、頚椎のヘルニアで足や膀胱などに症状がでるのか?
脊髄というのは神経の束のことで神経の中枢にあたります。なので中枢である脊髄が障害されると全身に症状が及びます。

(経過)
・症状の進行が早い
・なかなか改善がみられない上に脊髄症状が良くなりにくい



頚椎ヘルニアの症状から見る重症度


頚椎ヘルニアは神経症状が出るために、重症度によって様々な症状を呈します。

初期の段階
肩こり・首や背中の痛み・胸の痛み・首や肩の鈍痛など、主に首や肩に症状が現れます。

また、動作によっては腕や手に放散痛が走るなどの神経症状を呈する場合もあります。

中期の段階
腕への放散痛やしびれ、肩から腕への鈍痛や手首の痛み、握力の低下、腕の筋肉の萎縮、鈍痛で夜も眠れないなどの症状が現れます。

夜間痛が出ている場合は、神経圧迫もかなり進んできている状態といえます。

後期の段階
更に、ヘルニアが進むと首や肩や腕の症状に加え、頭痛や後頭部の痛み、目の奥の痛み、耳鳴りや難聴、めまい、ふらつきなどの症状が現れます。

どこの頚椎の椎間板が圧迫されているか?によっても症状の出方に違いがありますが、頚椎ヘルニアの症状が長引いた結果、筋肉や骨格のバランスが崩れてしまい、その関連痛として頭痛やめまいなどの症状が現れている場合もあるので、一概に頚椎ヘルニアが進行しているとは言えませんが、いずれにせよ状態としては早急に適切な治療が必要だと言えます

末期の段階
頚椎ヘルニアがかなり進行すると、下半身にまで症状が現れてきます。

足のしびれや鈍痛、足の筋肉の張り感、歩行障害、排便排尿障害などの症状が現れてきます。

首から離れているので、頚椎ヘルニアとは関係が無いように思いますが、進行すると足の方にまで影響してきます。


頚椎ヘルニアがあり尚且つ頭痛も伴ってくる場合は、元々頭痛持ちだった場合を除き、頚椎ヘルニアが悪化しているといえます。



頚椎ヘルニアの原因

頚椎ヘルニアは、交通事故などによる外傷を除いて、首の骨と骨の間にある椎間板に継続的に負荷がかかり続けることで発症するもので、原因は生活習慣やデスクワークなどの姿勢、年齢やストレス、遺伝、運動による負荷など様々な要因が重なって発症します。

頚椎ヘルニアの検査

・神経学的検査(知覚検査、筋力検査など)
・深部腱反射
・X線検査
・脊髄造影
・CT
・MRI



頚椎ヘルニアの治療法


病院では
保存療法
安静、頚椎牽引法、頚椎カラーの装着、マッサージ、筋弛緩剤、消炎鎮痛剤、
リハビリ、ビタミンB
ブロック注射(硬膜外ブロック、星状神経ブロック、神経根ブロック)

外科療法
手術療法(除圧椎弓切除術、脊椎前方固定術)


当院が考える頚椎ヘルニアの原因


人の身体を部分的にとらえて、神経圧迫を起こしている部位だけをなんとかしようとして、引っ張ったり筋肉を揉みほぐしたりして、圧迫している部位だけ広げようとするのは不自然です。

人の身体において一部分だけがおかしくなることはあり得ません。
なぜなら、身体というのは心も含めて常に絶妙なバランスをとって活動しています

なのに、なぜ?頚椎ヘルニアになり痛みやしびれなどの症状があらわれたのか?
単純に考えると、その部位だけが過剰に働き過ぎて負荷がかかり耐えられなくなったからです。

身体は全体でバランスをとっているので一部が過剰に働き過ぎているということは、あまり働いていない場所もあるということです。

自然に考えて、家族の中や会社などで、誰でも自分ばかり働かされて他でサボって働かない人がいたら、やってられなくなります。
それを我慢して働き続けていたら、体調を崩すのは当然の流れです。





当院では、働き過ぎている部位(痛みや症状があるところ)と逆にサボっている部位がなくなり身体全体が協調して協力して働くように身体のバランすとっていきます。

具体的には、まず身体の司令塔である「脳の誤動作」「脳幹の圧迫」に対してアプローチします


             

脳幹の働き



脳幹を開放し、脳幹からの伝達をスムーズにすることで自律神経系・免疫系・脊髄筋骨格系・内分泌系のバランスが整います。
それにより元来、身体に本来備わっている、自然にバランスをとり治ろう整えようとする力である自然治癒力・生命力を高めて症状を改善していきます。


これらは病院でおわれているレントゲンやMRIでは診断や治療ができないことです。

(注)決して病院や西洋医学を否定しているわけではありません。絶対的に必要な医術です。ただ、診察や考え方に違いがあり、それぞれに得手不得手がありどちらも必要性があると考えています。

その上で関連する筋骨格系、内臓系、神経系に対しての施術をおこなうことで、改善を目指します。


頚椎にヘルニアが出ている場合は、非常にシビアな状態であると言えます。

その状態の時に、頚椎に対して直接刺激の強い調整法をおこなうとかえって痛みやしびれが悪化する可能性があります。

当院では、頚椎の構造や働き(生理解剖学)を熟知することで、頚椎に対して最小限の刺激で微調整をしていきます。

気功でもしているのかな?という感想をもたれる方もおられますが、しっかりとした物理現象として説明できる施術法で安全に調整をおこなっていきます



頚椎と肩周りの筋肉は互いに深く影響し合っています。

そのため、肩の凝りや巻き肩、猫背などが頚椎ヘルニアの要因の一つになっていることが多いです。

なので、頚椎ヘルニアを改善していくためには、肩周りの関節と筋肉のバランス調整をおこなう必要があります。

また、痛みやしびれがひどい場合や頚髄症状が出ている場合は、頚椎の椎間板を刺激し過ぎると危険な場合もあるので、頚椎から離れた場所での施術は安全に施術をすすめる上で非常に有効な手段です

直接的に頚椎を触らなくても、人間の身体は各部位がバランスをとるために影響しあっているので、十分に頚椎も整ってきて、症状が改善されていきます。



自宅で出来る事


痛みやしびれの出る動作を控える
楽な高さの枕をつかう(いくつか用意する)
肩こり解消
肩周りのストレッチ




病院で検査をしても特に異常がなく不安な状態で相談しました

大橋玲子さん 30代 京都

どのような症状で来院されましたか?

・動機
・不安感
・頭が重い

施術を受けて、どのような変化がありましたか?

回数を重ねるごとに、症状が軽くなりました。

同じ様な症状で悩んでおられる方へメッセージをお願いします

病院で色々な検査をしても特に異常が見つからず、とても不安な状態でこちらに相談させていただきました。
ゆっくりと話を聞いていただき、治療方針もきちんと説明してもらえたので、安心して施術してもらうことができました。
今後も何か身体に不安を感じた際は、すぐに先生に診ていただきたいと思います。

*あくまでも個人的な感想なので効果を保証するものではありません

生活の中での身体の使い方など、気にするようになりました!

田代直子さん 30代 大阪

どのような症状で来院されましたか?

首・肩こりetc

施術を受けて、どのような変化がありましたか?

生活の中での身体の使い方など、気にするようになりました

同じ様な症状で悩んでおられる方へメッセージをお願いします。

仕事で楽器を弾いているので、治療で身体を整えて頂いた後は重心がまっすぐ
落としやすかったり、普段無理をかけている部分を感じやすくなって反省したりしています。

*あくまでも個人的な感想なので効果を保証するものではありません




はじめまして京都の「仲山鍼灸整体院」院長の仲山竜一郎です。

当院は、痛みや症状で普通に日常生活を送るのにも支障をきたしている方のための整体院です。

今まで当たり前にしていた日常生活が痛みや何らかの症状で、できなくなってしまうと気分まで変わってしまいます。

そして、その状態が長く続くと症状以外にも出てくるものがあります。
それは「不安」です。

本当に良くなっていくのだろうか?
何か他に原因があるのではないか?
この状態で仕事が続けられるのだろうか?子育てや家事をやっていけるだろうか?
などの不安です。

私自身も小さい頃に病気をしたり身体を痛めた経験があり家族に心配もかけました
当院では、痛みや症状の原因を探し改善することで不安や家族の心配を解消してもらいたいという想いで日々、施術をさせてもらっております。

一緒に痛みや症状の改善を目指しましょう。






整体や鍼などの施術を受けようと思った時、一番気になるのが痛くないか?
という事だと思います。
当院の施術は、痛みを伴いません
実際に患者さんからのお言葉で多いのは「不思議っ」と「笑い」です。(笑)







勉強でもスポーツでも誰かに強制されてやった時と自分から自発的にやった時では、結果が明らかに違います

治療でも同じことが言えます。こちらが一方的に矯正(強制)したものには必ず反作用が生じます。

一方的に治療するのではなく、自分の身体の機能を高めるための、お手伝いをさせてもらいます。

自然に、勝手に、良くなっていく状態になっていくことで、再発の予防にもつながります







古くは坂本龍馬などが学んだ剣術の流派である「桓武月辰流」という武術(殺法)があり、その術理や理合を逆転的に活用した活法整体である妙見活法という、日本の伝統的な整体法で施術させてもらいます。

詳しくはこちら






少しでも早く痛みなどの症状から解放され、ご縁を頂いた患者さんのお役に立てるように、現在も技術向上のため毎月3~5回、研修会や勉強会に参加し治療技術やの質を高めています。






院長の仲山竜一郎は、厚生労働省管轄の国家資格である、「鍼師」「灸師」「柔道整復師」の3つの国家資格を有しています。全部で6年間、基礎医学や専門知識を学んでいます
 
 






完全個室!完全予約制なのでプライバシーも、安心で待ち時間もありません。

また、院内は曜日ごとに場所を分けて拭き掃除も徹底して行っていますので、常に清潔な状態で整体施術をうけて頂けます







口コミが多いので遠方からもたくさん来られます。結果を出し続けているからこそ口コミ・紹介をたくさん頂けていると思っています。

完全予約制なので、お待たせすることなく時間も読みやすいです

院前に駐車場も設けておりますので、お車でもお越しいただけます

一緒に症状改善を目指しましょう。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 



初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。





頚椎ヘルニアには、神経根が圧迫されている場合と脊髄が圧迫されている場合があり、脊髄が圧迫されていると首の痛みや腕~手のしびれの他に歩行障害や膀胱直腸障害などの症状もあらわれます。

大きな違いとして、症状が片側に現れるか(神経根)or両側に現れるか(脊髄)の違いがあります。

類似した症状を呈するものとして、胸郭出口症候群や正中神経麻痺、尺骨神経麻痺などがあり腕や手がしびれるからというだけでは頚椎ヘルニアと判断は出来ません。
いずれにせよ、しびれが出るということは、どこかで神経が圧迫されているので悪化する前に早い目に医療機関を受診されることをおすすめいたします。



頚椎ヘルニアの関連記事

頚椎ヘルニアと頭痛の関係  

頚椎ヘルニアからくる足のしびれ

頚椎ヘルニアは温めた方が良いのか?冷やした方が良いのか?

頚椎ヘルニアでやってはいけない姿勢

頚椎ヘルニアと頚椎症の違い

牽引は頚椎ヘルニアに有効か?

頚椎ヘルニアと姿勢の関係

頚椎ヘルニアと排便排尿障害

頚椎ヘルニアと自律神経失調症の関係

頚椎ヘルニアの前兆症状

頚椎ヘルニアとよく似た疾患

頚椎ヘルニアと肩こりの関係


地図情報


住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

駐車場 整体院前に駐車場 有り





お問い合わせは今スグこちら!


       


ページトップに戻る