information

メールボタン
お問い合わせボタン

腰が痛い病気


知っておきたい危険な腰痛とその特徴!



腰痛の中には命に関わる疾患が隠れている場合があります

腰痛を起こす疾患は様々あります。ぎっくり腰や腰椎ヘルニア、腰椎分離症や脊柱管狭窄症、坐骨神経痛など聞きなれたものから、子宮筋腫や子宮内膜症、化膿性脊椎炎や脊椎カリエス、急性腎盂腎炎や遊走腎など腰痛と関係あるんだぁ?と思うような疾患もあり、その中には命に関わる疾患もあります。

命に関わる疾患の特徴
突然の激烈な痛みにおそわれる
どんな体勢をしても痛い
安静時痛がある
排便や排尿が困難になる
発熱を伴う
吐き気や嘔吐を伴う
血尿が出る

必ずしも上記の症状があると命に関わるという訳ではありませんが、こういった症状がある場合は早い目に病院での診察をおすすめします。

ここから筋骨格・神経との関わりが深い腰痛、内臓からくる腰痛、危険な腰痛など紹介していきたいと思います。


筋骨格神経系の腰痛と主な症状

腰痛症
腰の痛み・慢性的な腰の痛み、重さ、だるみ・動かすと痛いなど

腰椎椎間板ヘルニア
お尻~下肢の痛み、しびれ・下肢の筋力低下・前屈で痛みが増す・排尿障害など

腰椎分離症、すべり症
長時間の立ちっ放し、同じ姿勢、スポーツ、重労働をしていると痛み・反ると痛い・腰骨を押すと痛いなど

脊柱管狭窄症
足のしびれ、だるさ、重さ・間欠性跛行・座るなどで痛み軽減・下肢のしびれなど

坐骨神経痛
下肢の痛み、しびれ・お尻にピリッとした痛み・間欠性跛行・同じ姿勢で痛みなど

梨状筋症候群
長時間同じ姿勢で痛み・身体を前に倒すと足のしびれが増す・大腿部の裏がひきつるような痛みがあるなど

筋筋膜性腰痛
ぎっくり腰、腰~背中にかけての痛み、張り、急激な炎症など

変形性腰痛症
お尻~大腿後面が痛む・腰の湾曲・反ると痛い・動作開始時や疲れると痛みが増す・身体が側方に湾曲するなど

脊椎側湾症
腰~背中の痛み

変形性股関節症
股関節の痛みに伴い、腰や臀部、大腿や下肢などに違和感や痛みなど

骨粗鬆症
腰や背中に痛み、骨が脆く骨折しやすい、圧迫骨折の危険性など

骨軟化症
アヒル歩行、骨の圧痛や叩打痛


内臓系からくる腰痛を伴う疾患と主な症状

胃潰瘍、十二指腸潰瘍
空腹時や食後に腹部に痛みなど

胃下垂
食後に下腹が出る、胃もたれ、食欲が出ない、ゲップなど

胆石症
胆石、黄疸、急な激痛、鳩尾~右脇腹にかけて急な激痛、発熱、嘔吐、白い便など

胆のうポリープ
基本的に無症状、多少の鈍痛、体重減少など

便秘
下腹部の膨満感など

子宮筋腫
下腹部の腫瘤感、膨満感・月経痛・貧血など

子宮内膜症
月経痛・頭痛・吐き気、貧血など

子宮頚管炎
月経量の増加・激しい腹痛など

更年期障害
ホットフラッシュ・めまい・肩こりなど

尿管結石
腰背部~側腹部痛・尿の異常・血尿・下腹部の痛み・吐き気など

水尿管症
腰背部~側腹部痛・血尿・下腹部の痛みなど

遊走腎(腎下垂
腰背部~側腹部痛・血尿・頻尿・残尿感・排尿困難・便秘・胃のムカつき・食欲低下など

水腎症
腰背部~側腹部痛・下腹部の痛みなど

単純性腎のう胞
腰~脇腹の痛み・血尿・高血圧など

リウマチ性多発性筋症
首肩~腰に痛み・関節の痛み・微熱・食欲低下・体重減少など

命に関わる腰痛を伴う疾患と主な症状

腹部大動脈解離、腹部大動脈瘤
最初は無症状・へその辺りに拍動する瘤・激烈な腹痛、腰痛など

腎梗塞
最初は無症状・側腹部痛・悪寒・嘔吐・発熱・血尿・尿量の低下など

腎静脈血栓症
腰~背中の痛み・発熱・尿の異常など

腎不全
最初は無症状・老廃物の排泄の低下・水分、電解質の調整の低下など

急性腎盂腎炎
腰背部~側腹部痛・血尿・頻尿・残尿感・排尿困難・発熱・吐き気など

腎周囲炎
発熱・腎臓辺りの激烈な痛みなど

腎臓がん
発熱・血尿・嘔吐・吐き気など

胃がん
空腹時や食後の胃の痛み・胃もたれ・胸焼け・吐き気など

肝硬変
黄疸・腹水・下半身のむくみ、痙攣など

肝臓がん
黄疸・右の背中~腰に痛み・腹部の右上の痛み、しこりなど

胆のう炎
鳩尾~右脇腹に突然の痛み・高熱・嘔吐など

急性、慢性膵炎
鳩尾~左脇腹に突然の痛み・食事をとると痛みが増し、空腹になると痛みが軽減するなど

膵臓がん
鳩尾~左脇腹に突然の痛みなど

大腸がん
血便・便秘や下痢・腹痛など

子宮頸がん
不正出血・おりものの異常、増加・貧血・血尿・下腹部痛など

化膿性脊椎炎
発熱・背中や腰に突然の激烈な痛み・圧痛・痛い処の叩打痛・安静時痛など

脊椎カリエス
発熱・腰背部の鈍い痛み・身体のだるみ、疲れやすい・体重減少・圧痛・痛い処の叩打痛など

強直性脊椎炎
臀部痛・筋肉痛のような身体のこわばり・深呼吸をすると胸が痛むなど

脊髄、脊椎腫瘍
腰背部に鈍痛が続く・痛い処の叩打痛・突然激烈に痛む・安静時痛など

多発性骨髄腫
倦怠感・貧血・むくみ・骨折・色んなところの痛み・体重減少など



はじめまして「仲山鍼灸整体院」院長の仲山竜一郎です。

当院では、痛みや症状を改善し、本気で現状を変えたい!という方のお役に立ちたいという想いで施術させてもらってます。
その中でも、腰の痛みに関する施術を得意としています。

腰痛といっても症状は、ヘルニアのように動くと痛い・朝起きた時が痛い・常に重だるい・お尻や足にシビレを伴うなど様々です。

原因も、筋肉・骨格に問題がある場合。これは骨盤・腰周りだけでなく首や足など腰から離れたところに原因があることもあります。
他には内臓からくることもあります。肝臓・腎臓・胃腸・膵臓などです。女性の方に関しては子宮もあります。生理痛・子宮筋腫や子宮内膜症から腰痛が生じている場合もあります。
そして、腰痛改善を目指す上で忘れてはならないのが、日常生活です。
同じことをしていては同じ結果しか望めません。そこで、日常生活にちょっとした変化をつけることで腰痛を改善するという結果を目指します。
そのための、ご提案もさせてもらいます。
自分で変化することで再発しにくくなります。一緒に腰痛改善を目指しましょう





整体や鍼などの施術を受けようと思った時、一番気になるのが痛くないか?
という事だと思います。
当院の施術は、痛みを伴いません
実際に患者さんからのお言葉で多いのは「不思議っ」と「笑い」です。(笑)







勉強でもスポーツでも誰かに強制されてやった時と自分から自発的にやった時では、結果が明らかに違います

治療でも同じことが言えます。こちらが一方的に矯正(強制)したものには必ず反作用が生じます。

一方的に治療するのではなく、自分の身体の機能を高めるための、お手伝いをさせてもらいます。

自然に、勝手に、良くなっていく状態になっていくことで、再発の予防にもつながります







古くは坂本龍馬などが学んだ剣術の流派である「桓武月辰流」という武術(殺法)があり、その術理や理合を逆転的に活用した活法整体である妙見活法という、日本の伝統的な整体法で施術させてもらいます。

詳しくはこちら






少しでも早く痛みなどの症状から解放され、ご縁を頂いた患者さんのお役に立てるように、現在も技術向上のため毎月3~5回、研修会や勉強会に参加し治療技術やの質を高めています。






院長の仲山竜一郎は、厚生労働省管轄の国家資格である、「鍼師」「灸師」「柔道整復師」の3つの国家資格を有しています。全部で6年間、基礎医学や専門知識を学んでいます
 
 






完全個室!完全予約制なのでプライバシーも、安心で待ち時間もありません。

また、院内は曜日ごとに場所を分けて拭き掃除も徹底して行っていますので、常に清潔な状態で整体施術をうけて頂けます







口コミが多いので遠方からもたくさん来られます。結果を出し続けているからこそ口コミ・紹介をたくさん頂けていると思っています。

完全予約制なので、お待たせすることなく時間も読みやすいです

院前に駐車場も設けておりますので、お車でもお越しいただけます

一緒に症状改善を目指しましょう。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 



初回(40分~60分) →検査料2000円+施術料6000円 税込
2回目以降(30分程度)施術料 →6000円 税込

痛みなど症状を改善させることを目的にしていますので、原因を探し出し、症状が改善するために必要なことだけさせていただきます。『長い時間施術してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。



腰痛といっても様々な腰痛があります。
筋骨格神経系の腰痛、内臓系からくる腰痛、腰痛を伴う命に関わる疾患など多岐にわたります。
特に安静時痛があるもの、発熱や嘔吐を伴う腰痛がある場合は早い目に病院で診察を受けていただくことをおすすめします。



地図情報



お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-585-188
       

お問い合わせボタン


ページトップに戻る