京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> 足底筋膜炎の症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

足底筋膜炎 60代 男性


来院

2018年12月 60代 男性 京都


症状

・2~3ヶ月前から右の足裏に痛み
・2ヶ月前から少し痛かったが放っておいたら激痛になってきた
・たまに夜や朝方に足がつる
・病院で薬と湿布とストレッチ指導


初回

検査により、骨盤の歪み、腓骨のアンバランス、腰~下腿の筋緊張、中心軸のアンバランス、腸反応、冷えを認める。

頭蓋~上部頚椎の調整、骨盤調整、内蔵調整をおこない確認。足裏の痛みはまだある。

ふくらはぎ~足底の筋肉調整、腓骨調整をおこない確認。痛み軽減。

中心軸の再検査でバランスがとれていたので、ここで初回施術終了。


3回目

ここまで1週間に1回ペースで来院。

施術後2~3日は調子良いが、立ち仕事をしていると痛みが戻ってくるとのこと。

背部~下腿~足底の筋肉調整と足関節調整を追加しておこなう。


9回目

4回目~9回目も1週間に1回ペースで来院。

痛みがだんだんと軽減してきたとのこと。しかし、仕事が忙しい日が続くと痛みが強くでる日もある。

中心軸&骨格のバランスはだいぶ整ってきたが筋緊張がまだ残っている。

筋肉の調整を丁寧におこなう。

14回目

10回目~12回目まで1週間に1回ペース、13回目~14回目までは2週間に1回ペースで来院。

痛みはほぼ出なくなり、少し違和感を感じることがたまにあるとのこと。

筋肉の状態もだいぶ良い状態で安定してきた。

15回目

3週間後に来院。痛みの戻りもなく仕事できているとのこと。

筋骨格バランス、腸の状態も良い状態をキープできているので、ここで施術終了。


施術法

頭蓋~上部頚椎の調整、骨盤調整、内蔵調整、ふくらはぎ~足底の筋肉調整、腓骨調整、背部~下腿~足底の筋肉調整、足関節調整

院長の所見

身体の冷えと内臓バランスが崩れ、筋肉がかなり緊張してた症例でした。

時間はかかりましたが、良い状態をキープできるようになり良かったです。根気よく通院して頂き改善されて良かった症例でした。

何かの方法で、身体の筋肉の緊張を疲れたら日常的に緩めることが予防になります。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【50代】 女性 左足底の痛み&左ふくらはぎ~大腿後面のハリ


足底筋膜炎について詳しくはこちら



アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る