京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> 胸郭出口症候群の症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

50代 女性 右頚から右肩のうずき


来院

2020年1月 50代 女性 京都


症状

・右頚~右肩にかけてのうずき
・腕を下げていると激痛で夜も眠れない
・朝起きたときが特につらい


初回

検査により、骨盤の歪み、頚椎のズレ、右肩関節のズレ、肘関節のズレ、肩&大胸筋&腋窩の過剰緊張、前腕の緊張、中心軸のブレを認める。

骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整、肩の筋肉調整、肩関節調整をおこなうと、うずきが少し減ったとのこと。

大胸筋調整、足からの大胸筋調整、肘関節調整をおこなうと、さらにうずきが減ったので、ここで初回の施術終了。

うずきなどの安静時痛が強い場合は、やり過ぎると悪化するので刺激量に気をつけて施術していく。

次回は、4日後に来院予約をして頂く。


2回目

うずきは軽減しているが、朝起きた時の痛みはある。夜はなんとか眠れるようになったとのこと。

前回よりも筋肉を触れるようになっていたので、筋肉調整の刺激量をすこし多くし筋骨格バランスの調整をすると、うずきが軽減した。

腹部からの頚椎調整をするとかなり軽減したので、無理せずここで施術終了。

次回は1週間後に予約をして頂きました。


7回目

うずきはかなり良くなり夜眠れるようになったが、右腕と右手の甲にヒヤッと感がある状態。特に歯磨きを長時間しているとヒヤッと感が強くなる。

筋肉調整を重点的におこない、前回までの施術に足からの肩関節調整をおこない、歯磨き動作をしてもらうとヒヤッと感は感じなくなった。


10回目

うずきも無くなり、右腕と右手甲のヒヤッと感もなくなった。夜もぐっすりと眠れるようになったとのこと。

全体のバランスを整え、ここで施術終了。

疲れると腰にきたり、たまに頭痛になることもあるので定期的にメンテナンスを希望されたのでメンテナンス通院をして頂いております。


施術法

骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整、肩の筋肉調整、肩関節調整、大胸筋調整、足からの大胸筋調整、肘関節調整、腹部からの頚椎調整、足からの肩関節調整


院長の所見

今回の症例は、かなりキツいうずきがありお辛い状態でした。最初は、筋肉への刺激が少ししかできなかったので、頭蓋~頚椎、骨盤などの骨格調整をし患部から離れた足などから筋肉へのアプローチをしました。

眠れない日が続くと精神的にも体力的にも疲弊してくるので、改善して頂けて良かったです。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【30代】 男性 右肩~右胸辺りが苦しく、呼吸や発声がしにくい

【40代】 女性 右肩~腕にかけての鈍痛(安静時痛)

【30代】 女性 頭痛を伴う肩こり&背中のこり

【60代】 男性 左肩の痛み~左腕のしびれ

【40代】 男性 左首~こめかみ~左肩の痛み、目の奥の痛み

【40代】 男性 10年前から右肩から肩甲骨の痛み

【30代】 女性 首~肩のこり、右腕の違和感、めまい

【70代】 男性 6日前から左肩に痛み

【50代】 女性 右頚~指先にかけてのうずきとしびれ


胸郭出口症候群について詳しくはこちら



アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る