京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> 胸郭出口症候群の症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

50代 女性 右頚から指先にかけての疼きとしびれ


来院

2019年7月 50代 女性 京都


症状

・半年前から右頚~指先にかけての疼きとしびれ
・常にうずいている
・元々、頚と肩のこり


初回

検査により、骨盤の歪み、頚椎のズレ、右肩関節のズレ、右頚~肩周りの筋緊張を認める。安静時痛がかなりキツい状態。

骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整、右頚~肩周りの筋肉調整を刺激量を考えながら重点的におこない痛みの確認をすると痛みが軽減。

足からの大胸筋調整、肩関節調整をするとかなり楽になったので、ここで初回の施術終了。

次回は、1週間後に来院予約をして頂く。


3回目

うずきは楽になってきたが、右腕をダランとさげるとまだ痛みがでる状態。

前回までと同様の施術と筋肉調整を重点的におこなうと、かなり楽になりしびれも出なくなった。


6回目

うずきは少し出るときもあるが、かなり楽でゆっくりと眠れるようになり、しびれも良い感じとのこと。

次回は、筋肉と骨格バランスがどの程度、安定してきているか診させてもらうために2週間後に予約をして頂く。


8回目

うずきもしびれも消失し、日常生活で問題なくなったとのこと。

ただ、また痛みが出ると嫌だということで月に1回メンテナンス通院をして頂いています。

辛いうずきとしびれが改善して頂けて良かったです。


施術法

骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整、右頚~肩周りの筋肉調整、足からの大胸筋調整、肩関節調整


院長の所見

胸郭出口症候群は頚椎ヘルニアと思われやすい疾患ですが、鑑別診断をしっかりし施術をおこなっていくと安静時痛もとれていき、鈍痛から解放されます。

かなり辛い症状がで夜もゆっくりと眠れない状態でしたが、改善して頂けて良かったです。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【30代】 男性 右肩~右胸辺りが苦しく、呼吸や発声がしにくい

【40代】 女性 右肩~腕にかけての鈍痛(安静時痛)

【30代】 女性 頭痛を伴う肩こり&背中のこり

【60代】 男性 左肩の痛み~左腕のしびれ

【40代】 男性 左首~こめかみ~左肩の痛み、目の奥の痛み

【40代】 男性 10年前から右肩から肩甲骨の痛み

【30代】 女性 首~肩のこり、右腕の違和感、めまい

【70代】 男性 6日前から左肩に痛み


胸郭出口症候群について詳しくはこちら



アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る