京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> 肩~腕の鈍痛 症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

40代女性 右肩~腕にかけての鈍痛


来院

2018年4月 40代 女性 京都


症状

・右肩~腕にかけて常に鈍痛(安静時痛)
・首、肩のこり
・腰の痛み
・首の動作時痛


初回

検査により、極度の肩のこり、首~肩の筋緊張、右鎖骨、頚椎のアンバランスを認める。

肋骨の調整、背骨の調整、肩こり調整、頚椎調整、足からの大胸筋調整をおこなう

動作時痛は9割消失、肩~腕にかけての鈍痛は少し残るが、ここで施術終了。

4日後に来院して頂く。


2~3回目

3回目の来院時には、少しだけ鈍痛は残るが大分楽になったとのこと。

肩関節の調整、頚椎調整、肩こり調整、足からの大胸筋調整で、終了時には鈍痛消失。

2回目から3回目は一週間空けて来院。


4~5回目

4回目の来院時に、首の動作時痛が少しだけ残っていたが右肩~腕の鈍痛は完全消失。

5回目には、かなり調子が良くなったとのこと。

また、調子が悪くなったら早い目に来院してもらうようにお伝えし施術終了。

施術法

肋骨調整、鎖骨調整、頚椎調整、肩関節調整、肩こり調整、大胸筋調整、骨盤調整

院長の所見

極端に肩の筋肉が緊張し、そのため神経圧迫をおこしている症例でした。

その緊張を緩めるために、骨格調整、筋肉調整をし筋肉が緩んだ状態が安定するまで施術を続けました。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【30代】 男性 右肩~右胸辺りが苦しく、呼吸や発声がしにくい


肩の神経症状について詳しくはこちら


アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る