京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> 首と腰の痛みの症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

40代 男性 両手のしびれ+両足の痛み


来院

2018年10月 40代 男性 京都


症状

・両手のしびれ(疲れるとひどくなる)
・腰と両足の痛み+だるみ
・めまいと立ちくらみ


初回

検査により、中心軸のブレ、上部頚椎の歪み、全身の筋緊張、骨盤の歪み、肩関節のアンバランス、内臓疲労を認める。頚部、腰部ともに運動時痛あり。

全身の筋肉調整、骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整をし確認すると、動作時痛は緩和したがしびれはまだあるとのこと。

肩関節調整、内臓調整、経絡調整、手根骨調整をおこない再確認。痛みがさらに軽減、しびれ感も少しましになったので、初回施術はここで終了。

1週間に1回ペースで来院して頂くようお伝えする。


9回目

痛みはかなり楽になり、右に身体を側屈すると右腰に痛みがくる程度になったとのこと。両手両足のしびれもかなり緩和してきた。

前腕の筋肉調整と内臓バランス調整を重点的におこなうと更に痛みもしびれも緩和してきた。

次回は、身体の戻りの反応が診たいので2週間後に施術をおこなうことをお伝えする。


11回目

痛みやしびれ感はほぼ無くなったとのこと。めまいと立ちくらみもかなり減ったが仕事が忙しくなると出てくることがある。

首~肩にかけての筋肉調整、頭蓋~頚椎の調整、内臓調整を重点的におこない様子をみる。


14回目

めまいと立ちくらみもかなり楽になったとのこと。他覚的な検査で、中心軸、筋肉の状態、骨格バランス、内臓の状態ともに良好に保たれているので、ここで施術終了。

今後はキツくなる前に、早い目に対応して頂いた方が早期改善につながることをお伝えしました。


施術法

全身の筋肉調整、骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整、肩関節調整、内臓調整、経絡調整、手根骨調整

院長の所見

全身がかなりの疲労状態で、ずっと無理をされてきたのだと思いました。今回の症例の場合は上部頚椎のズレを整えること+筋緊張を緩和させることがポイントでした。

忙しくても無理をし過ぎずに、不調を感じたら早い目になんらかの対処をすることが予防にもなり重傷化を防ぐことにもつながることをお伝えしていくことの重要性を感じました。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【20代】 女性 首を前に倒すと背中が痛い(ストレートネック)

【50代】 男性 首~肩の痛み(頚椎ヘルニア)


頚に関する症状について詳しくはこちら


アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る