京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> 頚~肩にかけての痛みの症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

40代 女性 頚~肩にかけての痛み


来院

2018年2月 40代 女性 京都


症状

・頚~肩にかけてぎしぎし痛い(5年前から)
・右肩甲骨内縁にギクっとした痛み(たまに)
・左膝内側の痛み


初回

検査により、中心軸のブレ、上部頚椎のズレ、頚~肩~背部の筋緊張、内臓疲労、骨盤の歪み、足関節のズレを確認。頚部、腰部ともに動作時痛あり。

頚~肩~背部の筋肉調整、骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整をし痛みの動作時痛の確認をすると痛みが軽減。

内臓調整、足関節調整をし再確認すると、先ほどより更に痛み軽減。

膝関節調整、腓骨調整をし、膝の痛みの確認をすると痛み消失。ここで初回の施術は終了。

1週間に1回ペースで来院して頂くようお伝えする。


5回目

頚~肩にかけての痛みは無くなり、つまり感が残る程度、右肩甲骨内縁の痛みは消失した。膝の痛みは少し残る状態。

仕事が忙しくなったり、読みものが多いと頚~肩~頭にくることがあるので、頭蓋調整と顔面骨調整(特に目の周りの圧痛)をおこなうとかなり良い感じになったとのこと。


15回目

日常生活での辛さはほぼ無くなり良好な状態になってきたとのこと。

次回は、身体が良い状態に保てるか確認するために2週間後に施術をおこなう。


18回目

中心軸、筋肉の状態、骨格バランスともに期間を空けても良い状態に保たれ、自覚的にも日常生活がかなり楽になったとのことなので、ここで施術終了。

この後、ご自身で不調を感じたら早い目に来院して頂くと改善も早いことをお伝えし、定期的にメンテナンス通院して頂いております。


施術法

頚~肩~背部の筋肉調整、骨盤調整、頭蓋~頚椎の調整、内臓調整、足関節調整、膝関節調整、腓骨調整、顔面骨調整(特に目の周りの圧痛)

院長の所見

頚から肩の筋緊張が生じているのは、頭蓋と目からの影響がかなりあった症例でした。

この辺りに問題が生じると、電気のスイッチのONとOFFが上手にできないような状態になり身体全体に影響が及んできます。

しかし、筋骨格バランス、内臓バランスをしっかりととっていくことで、このような症状も改善していくことができます。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【20代】 女性 首を前に倒すと背中が痛い(ストレートネック)

【50代】 男性 首~肩の痛み(頚椎ヘルニア)

【30代】 男性 右肩~右胸辺りが苦しく、呼吸や発声がしにくい

【40代】 女性 右肩~腕にかけての鈍痛(安静時痛)

【30代】 女性 頭痛を伴う肩こり&背中のこり

【60代】 男性 左肩の痛み~左腕のしびれ

【40代】 男性 左首~こめかみ~左肩の痛み、目の奥の痛み

【40代】 男性 10年前から右肩から肩甲骨の痛み

【30代】 女性 首~肩のこり、右腕の違和感、めまい


頚や肩に関する症状について詳しくはこちら



アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る