京都 下京区の整体「仲山鍼灸整体院」TOP> ベーカー嚢腫 症例ページ

information

メールボタン
お問い合わせボタン

10代 男性 ベーカー嚢腫


来院

2018年6月 10代 男性 京都


症状

・病院でベーカー嚢腫と診断
・左膝窩にしこり、痛みは無い
・運動をするとダルさがある


初回

検査により、骨盤の歪みが膝に影響、それに伴い膝関節のアンバランスが生じていると判断。

ベーカー嚢腫は、特殊牽引と包帯圧迫が必要ので、骨盤調整、膝関節調整、特殊牽引の施術をする。

施術後、膝圧迫包帯をし、ご本人に包帯の巻き方をお伝えし初回施術終了。


2回目~5回目

5回目の施術の時に、膝窩の膨らみを確認すると、ほとんど左右差が無くなっていた。足のダルさも完全消失。

ここまで1週間に一回のペースで施術。

次回は2週間後に来院してもらうようお伝えした。


6回目

膝窩の膨らみは、完全消失。足のだるさも出ていないとのこと。

また、何か不具合があったら早い目に来院してもらうということをお伝えし施術終了。


施術法

骨盤調整、膝関節症、特殊牽引調整

院長の所見

運動を休むことが出来ない状況でしたが、徐々に膝裏の膨らみも小さくなり最後は完全消失したので良かったです。

ご本人が、毎日しっかりと包帯圧迫をしてくれていたことも改善を早める大きな要因となりました。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【80代】 女性 膝の痛み、腫脹により歩行困難

【60代】 女性 2週間程前から、左腰~足にかけての痛み


ベーカー嚢腫について詳しくはこちら



アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る