information

メールボタン
お問い合わせボタン

10代 男性 TFCC損傷


来院

2018年4月 10代 男性 京都


症状

・1週間前から野球でバットを振ると痛み
・バイクのハンドルの回転させる動作で痛み
・床に手をつくと痛む
・右肩が痛い時もある


初回

他覚検査及び動作検査により、TFCC損傷であると判断。頚椎の歪み、手根骨のアンバランス、肘関節のズレを認める。施術ポイントは手根骨バランスと、肘関節の変位。

頚椎調整、肩関節調整、肘関節調整、手根骨調整をおこない、床に手をつく動作と棒を振ってもらう動作で痛みの確認。

微調整を数回加え、痛みが消失したので、自宅でのTFCC損傷セルフケア法をお伝えし終了。


2~3回目

筋骨格バランスが安定してくるように同じ施術法をおこなう。

完全に痛みが消失しているとのことで、セルフケア法を続けてもらうことをお伝えし施術終了。


施術法

頚椎調整、肩関節調整、肘関節調整、手根骨調整、筋肉調整

院長の所見

発症してからの時間が短く対処が早かったので、早期改善出来て良かった症例でした。

運動で痛めたTFCC損傷の場合、早期改善するためには手首を休ませる期間と練習復帰のタイミングと運動強度を細かく設定していく必要があります。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【30代】 男性 7ヶ月前から手首に痛み(TFCC損傷)

【40代】 男性 2ヶ月前から両手首に痛み(TFCC損傷)


TFCC損傷につて詳しくはこちら



アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る