information

メールボタン
お問い合わせボタン

30代 男性 TFCC損傷


来院

2018年11月 30代 男性 京都


症状

・7ヶ月前から右手小指側の手関節に痛み
・左手も2週間前から少し痛みを感じるようになる
・ご飯の時、お箸を持つのが痛い
・床に手をつくと痛みが出る
・肩こり


初回

検査により、TFCC損傷であると判断。背骨の歪み、肩周囲の筋緊張&右肩の可動域制限、右前腕の筋緊張、手根骨のアンバランス、橈尺関節のズレを認める。

かなり筋緊張が強く、バランスも崩れている状態。仕事で右手に重い物を持つことが多く、それが原因ではないか?とのこと。

骨盤~背骨の調整、橈尺関節調整、手根骨調整、頚椎調整、肩の筋肉調整をおこない痛みの確認をすると痛み軽減。

自宅でのTFCC損傷セルフケア法をお伝えし終了


2~6回目

仕事が忙しくなったときにはそれに比例して、痛みも出ることがあるが、かなり楽になってきたとのこと。

とにかく筋疲労が強いので、筋肉調整を重点的におこない、仕事をしても痛みの戻りが出ないように施術をしてく。


7回目~12回目

ここまで1週間に1回ペースで通院。

頭蓋骨、頚椎、橈尺関節、手根骨のバランスも良い状態でキープされている。

以前の痛みはほとんど感じなくなり、仕事が忙しくても痛みが出ることは無くなったので、次回から2週間に1回のペースに通院間隔を空けてもらう。


16回目

痛みの戻りも無くなり、骨格バランスも良好に保たれていたので、施術終了。


施術法

上部頚椎~頭蓋骨の調整、背骨調整、橈尺関節調整、手根骨調整、筋肉調整

院長の所見

仕事で重労働のうえ休むことも出来ない状況だったため、腕の筋緊張がかなり強く、その筋緊張が緩んだ状態を保てるようになるまで時間がかかってしまいましたが、安定して改善して頂けて嬉しかった症例でした。



仲山鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。

よく似た症状の症例

【10代】 男性 1週間前から手首に痛み(TFCC損傷)

【40代】 男性 2ヶ月前から両手首に痛み(TFCC損傷)

TFCC損傷について詳しくはこちら


アクセス・地図



住所 京都市下京区西七条北西野町1番地

お問い合わせボタン


ページトップに戻る