information

メールボタン
お問い合わせボタン

内臓について

内臓と筋骨格の関連性

身体には内臓ー体性反射という、内臓からの影響で筋肉が緊張する反射機能があります。

逆に筋肉の緊張が内臓に影響する、体性ー内臓反射とう反射もあります。

また内臓を動かすための神経は脳から背骨を通って各臓器にいっているため背骨とも関連が深く、内臓も筋肉や骨格と密接に関係し合っています。

そのため内臓に疲労が生じると腰痛や肩こり、狭窄症やヘルニアなどの重症疾患にいたるまで、あらゆる疾患の要因になっていきます。

適度な運動やよく噛んで食べる、暴飲暴食をひかえるなど日常生活での意識も大切になってきます。

     



なかやま鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。


ページトップに戻る