information

メールボタン
お問い合わせボタン

骨格について

骨格バランス

人間の身体は、上下・前後・左右・回旋(捻れ)の動きをします。頚椎7・胸椎12・腰椎5の背骨の連なりが、その動きを可能にし日常動作や姿勢の癖のバランスをとっているのが背骨です。しかも、背骨の椎体の間からは身体の各器官とつながる無数の神経が出ています。

その背骨の土台になっているのが骨盤で背骨の頂点にあるのが頭蓋骨です。

この中心軸に位置する骨盤-背骨-頭蓋骨のバランスが乱れると様々な症状や痛みの要因になります。


骨格と筋肉の関係

骨格が乱れると筋肉の緊張やコリが生じます。筋肉が緊張すると骨格バランスが崩れます。

逆に、骨格が整うと筋肉もゆるみ、筋肉がゆるむと骨格も整います。

「ニワトリが先か卵が先か」と同じで、筋肉と骨格は互いに影響しあっています。


なかやま鍼灸整体院 院長 仲山竜一郎
資格:鍼師、灸師、柔道整復師
修得:整体術、鍼灸、上部頚椎、カイロプラクティック、オステオパシーなど
 
京都で鍼灸整体院をさせてもらっています。


ページトップに戻る